常に追い込まれている若手サラリーマンのブログ

何かせねばっ!という強迫観念に追われた若手サラリーマンのブログです

社会人3年目がそろそろ終わりに。。。

久々にブログを書きます、digiguignolですー!

 

年明けから仕事のロールが変わって、営業からチームのサポートみたいな仕事をしております。デジタルのより実務的なことが学べるので身になることは間違い無いんですけど、営業としてやってきたかったdigiguignolとしてはとっても微妙なところ。

 

本当はこのまま2、3年営業やって、一通りこなせるようになったらフランスの院へいってそのままあっちで働いて、35になったら帰ってくるという野望があったのですが、予定が狂い気味で焦ってます笑

 

自分の思い通りにいかないし、なんだかなぁと思っていたら体調も崩れていたようで、仕事に身が入らず1、2月は過ぎていました笑

 

でも最近環境が落ち着いてきたからかだいぶ仕事にも慣れてきました、やる気が出ない時は身を任せて自分のやりたいことを、趣味でもいいので、やったほうが仕事は続けられるもんだなぁと感じています。

 

もうすぐ4月、社会人4年目はも少し地固めしたいと思うdigiguignolなのでしたー^^

 

選択と集中

最近ビジネスマンが好きそうな言葉について考えることが多いです笑

 

 この言葉、とってもよくききますけど選択ってどうやったらベストなんでしょう。そしてどのくらい集中するのが良いのでしょうか。

 

 僕の場合なんかですと、仕事 - サラリーマン -  マーケティング - デジタルマーケティングてな感じで進むわけですけど、ここからさらに選択していかないと多分仕事では生かせないんですね、だからデジタルマーケティング - Web広告 - ディスプレイ とか、

デジタルマーケティング - コンテンツ制作 -  みたいな絞りこみが必要だと思うんです。

でもねでもね、これだけ選択して集中してしまうときっとその分野はOKでも他の分野が見えなくなってしまうと思うんです。そーすると決まって「視座を高くしろ〜!」って言われてしまうんですけれども、視座を高くすると今度一つ一つの分野の知識が薄っぺらくなりそうですよね。。。。どうしたら良いのでしょうか笑

 

 こんな感じでdigiguignolは自己啓発をすると考えこんでしまって悩みが止まりません。。。。just do it ですかねえ笑

 

 どうやったら最強になれるのやら笑

英会話学校について考えて見る

 うちの会社は昨今のグローバル化の波に乗っかっていこうとしているようですので、

英会話学校に通うと補助金が出るんです。

 

 そこでdigiguignolも通ったほうが良いかと思いまして、少し検討中です。駅前英会話はなんか信用できないので、個人的に気になった2校をピックアップ〜

 

 まず1つ目は絵に描いたようなデキるビジネスマンを囲い込んでいこうとしている

ニューヨーク大学プロフェッショナル学部東京校!

 名前を見てOh!なんかすごそう!とおもったのでページを見てみました!

www.sps.nyu.alitokyo.jp

 

 この語学学校の最大のポイントは講師の質が高くTESOLという外国人に対する英語教授法の資格を持っているところだとか。こりゃまたすごい。

 

 でもですね、これ2つほどdigiguignol的に気になることがありまして、、、運営者はカワイ学館というところらしいんです。。。内容なんかはNYUにアプルーバルもらったりしているとは思うんですけど、digiguignolはこれ知った時なんか中国製のライセンスブランド見たような気分になりました← 

 

あともう一つ、講師が経験豊富なのはいいんですけど、あくまでも英語の先生なんですよね。。。ビジネス×英語を売りにしているのだからできれば英会話教師でなくてビジネスマンに教えてもらいたいものです。

 

 でもなんというか、、、意識高い系なビジネスマンは好きそうですよね笑

 

 

 そして次に、ブリティッシュカウンシル。英国の公的機関が運営している英会話学校です。

www.britishcouncil.jp

 

 Digiguignol的にはこちらがおすすめ、というか好きです笑 というのも日本ではあまり聞きなれないブリティッシュアクセントの英語を学べるし、講師の約9割は英国人なんだそうです。ビジネス英語にしてもどちらかというと時事英語、文法などの基礎固めを学べるようです。

 実際にDigiguignolもレベルチェックに行ってみたのですが講師はもろにネイティブでした。しかもイギリス英語だからぼそぼそと何を言ってるか聞き取りにくい笑

 加えてそんなに仰々しくもないので、なんか良い感じです笑

 

 とまぁ、Digiguignol的に興味がある英会話学校でした^^ もしもいい感じのところがあったら知りたいな〜。

 

 

 

30歳で貯金は幾らあるのが望ましい?

最近富女子というのが流行っていて、30で不動産買ったりして運用したり、1000万円貯めていたりするらしいのです。華やかな20代の生活よりも質素でも安定した人生を求める傾向にあるのだとか。27歳のdigiguignolとしてはそういう子、とってもタイプです←

 

だから

 

そういう人とお近づきできるよう、貯金もしっかりしようと思うのです。!

*もしかしたら富女子は好きな男が貯金してなくても私がなんとかできるわ!っていうマインドをお持ちかもしれないです汗

 

 ということで30歳の平均(中央値が。。。はおいておいて)を調べたら約400万円らしいんです。これって実際一人で生きていくなら問題なさそうですけど、結婚式とか挙げるならもっと貯めとかないといけないですよね汗みんなどうやって貯めているんだろう。

 

 とまぁ最近すごく富女子にお近づきになりたいdigiguignolなのでした←

 

MBA不要について

 タイトルについて、最近よく聞きます。おそらく今40代くらいの方の時代はMBAが日本でも評価されていて、それ自体が価値になっていたのかと思うのですが、ここ最近はMBAなんかとっても意味ないじゃん、っていう論調が目立っているようにdigiguignolは思います。果たしてどうなんでしょうか。

 

 確かに費用は高いし、その割にリターンちゃんと戻ってくるのか不安はあると思うんですけど、MBAとろうとしたら相当な英語力は身につきそうじゃないですか。

 それに卒業するまでに英語でクラスメイトとビャービャー言い合えるくらいの肝っ玉とディベート力は身につくと思うんですよ、加えて自分の得意領域の理解をよりspecializeできるようなプログラムが多いようなので良さそうだなあと思うんですよ。

 さらにさらに、MBAとろうとする人はそれなりに凄い人や野心家が多いと思うんです。朱に交われば赤くなるんだし、これは乗っかっといて損はないと思うんです。

 これだけメリットが思いつくのにどうして不要なんですかね、MBAMBAホルダーが自分がとったMBAを完全否定するケースはなかなか見つからないし、否定している人たちの大半はMBAホルダーじゃないんですよね。。。

 

 と書くとdigiguignolが学歴コンプレックスがやたら強いように勘違いされるんですが、コンプレックスはないけど良い学歴があったらそれに越したことはないよね、っていうスタンスです笑 できればMBAでなくとも修士は修めておきたいなー笑。と思うのでした笑

 

視座を高くするって本当に必要なんですかねえ

 現職になってからやたらとよく聞く言葉、「視座を高く」。

 

 物事を多角的に見る際には「様々な視点」とかって言いますけど、

視座と言われてもあまり一般的に使われていないのではないかなぁと思います。

 

 これ、やたらと現職で耳にするので意味を聞いてみたら、物事を自分の立場で捉えるのではなく、より高い視点で俯瞰的に捉える、ということだそうです。要するにアレです、自分より立場が上の人の気持ちになって考えろ、ってことなんだとか。ボスの気持ちになったり、取引先の気持ちになれってことだとか。

 

 提案営業とかする際に取引先の意思決定権者の気持ちになったら、

「この企画面白そうだしやってみたいなー。あ、でもこの企画書、具体的な内容しか書いてなくて戦略的意図が見えないなぁ。。これじゃ稟議通らなそうだ。もし通らなかったらこの企画を推した自分も短絡的にしか考えてないって思われて社内の立場微妙に悪くなりそうだなぁー」、、、ってかんじで考えてたりする、ってことでしょうかね?

 

 この視座を高くする、って言葉、掛け合わせてよく戦略的に物事を捉えろ的な言葉と

合わせて言われます。digiguignol的に意識の高さ2乗て感じです笑

 視座を高くするにも戦略的に物事を捉える、っていうのも、実務ができないと中身が伴っていないのと同じに感じて大風呂敷を広げただけになってしまう気もします。経営者の視点で若手が仕事してたら会社はつぶれてしまうだろう笑 って思うのですがどうなんですかね?

 

 ヴィジョナリーであったり戦略を語りたがる人は多いけれど果たしてどうなんだろう、っと思うdigiguignolなのでした。

新年明けましておめでとうございます

 もうあっという間に2017年ですね、皆様明けましておめでとうございます。ブログの更新をだいぶサボっていたDigiguignolです←

 

 昨年は突然会社をクビになるは、転職先には馴染めないわで激動の年でした!

社会の厳しさをこれでもかというほどに喰らいましたが、

"この経験を生かして成長したいと思います"と言っておきます笑

 

 さて、今年の私の目標ですが、

貯金年間200万/TOEIC900orTOEFL100点/クビにならない、の3点!

 

 まず年間200万円の貯蓄ですが、巷では富女子(ふじょしと読むらしいですw)がはやっているらしいので乗っかります、富男子です!笑

ちなみに年収は400-500の間ですのでかもなく不可もなく?笑

 実際には実家通いで貯金しようと思います、一番もてない男性カテゴリーになりますが気にしません!←

 

 そしてTOEIC900 or TOEFL100点ですが、このスコアがあれば仕事を嫌になっても海外逃亡、もしくは自信を持って転職活動できそう、という点数です!

 これは週末ひたすら追い込むのと英会話スクールにでも通って目標を達成しようかなと思います!

 

 最後、クビにならない!これは相当なことをやらかさなければ大丈夫かとは思いますが、いつ仕事がなくなるのかわからないのでクビにならないようにしっかり、真面目にデジタルマーケを学んで行きたいと思います!

 具体的には他の人と違うところで役に立つ、っていうところだと思うので、語学×何かで価値を出していきたいと思います!

 

 と全体的に保守的かつ逃げ腰でマーケターにはあるまじき姿勢なのではないか、と叩かれてしまいそうですが、逃げるは恥だが役に立つ、という通り、引け腰でも良いのではないかと思います。

 

とまあ今年の個人的目標でしたー^^