読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常に追い込まれている若手サラリーマンのブログ

何かせねばっ!という強迫観念に追われた若手サラリーマンのブログです

Webサイトの価値を調べねば!

  今日はツタバで勉強したり、読書しておりました、digiguignolです^^

次の仕事が始まるまでジムとツタバに通おうかと思っております笑

 

 毎週日経ビジネス東洋経済、ダイヤモンドは結構話のネタになるから欠かさず読むようにしているのですが、今週はこんな特集がありました!

 

企業サイトの事業貢献度測定

ウェブサイト価値ランキング2016!!

 

 ブランドエクイティみたいにwebサイトの価値を定量的に算出するというものすごい指標です、面白い!

 どうやら株式会社トライベック・ブランド戦略研究所というところが2006年から発表しているようです。

http://brand.tribeck.jp/

 このウェブサイト価値、digiguignolはデジタルに注目が集まってきている昨今の事情を考えてみれば間違いなく06年と16年であれば16年の方が価値は高くなっているだろうと考えたのですが、結果を見てびっくり↓

2006年:http://japanbrand.jp/product/we/we2006/summary.html

1位のトヨタは約1500億円!

2016年:http://japanbrand.jp/ranking/we-ranking/we2016.html

1位の全日空は約700億円!

 

ん?価値が全体的に減っている?

評価モデルを見てみたりすると算出方法には定量的な売上と定性的な情報を評価に入れているみたいです。

f:id:digiguignol:20161005221331p:plain 

 ※http://brand.tribeck.jp/research_service/websitevalue/we/we2016/model.html より参照

 

また、2006年の時も評価モデルは変わらないみたいです。

 

f:id:digiguignol:20161005223541p:plain

http://japanbrand.jp/product/we/we2006/model.html より参照

 

 トヨタって年々売上伸びているよなぁ、、、、とか、AISASモデルが示すように購入決定をする前には、検索してホームページを調べるという行為が普通になってきているのだから、10年前よりはWebサイト自体の価値は上がっているんじゃないかなぁ。。。て思っていました。

 

 ここからもう一歩踏み込んだ考察を出せたらdigiguignolはデキる子なのですが、ここで思考回路が停止してしまいました。ので、これを見た方かNewspicksなんかでコメントをされている識者の方がこれの解説をしてくれないかなぁ、、、そう思うのでした。笑

 

ホームページの作り方を知らねば!

 どうもこんにちは、次の仕事が始まるまで絶賛ニートのdigiguignolです笑

 

 プログラミングのブートキャンプにも行ったし、次の仕事もWeb周りなので、HTML5CSSを勉強しておりました。この本を参考に^^

www.amazon.co.jp

 

 この手の本は多いし、実際に作れるのかなぁと思ってやってみました。

そして出来上がったのがこちらのページです↓↓

http://csshtmlstudy.web.fc2.com/webpage/index.html

 

 digiguignolは完全に舐めてかかっていたので、たいしたものはできないと思っていたのですが、URLだの取得してアップロードした瞬間「おおおぉぉぉぉぉ!」ってなりました。めっちゃすごいですw

 

 かかった費用、時間ですが大体12時間と2400円(税別)!

対して、プログラミングブートキャンプでかかった費用は、なんと約13万円&1週間でした。サーバーサイドの言語も少し勉強できましたけどHTMLとCSSだけならこれで学べることがわかりました笑

 

 12時間なら週末本気出してやればできるなぁ、と思ったので、この調子で勉強を続ければ自分でWebビジネスできるんでないかと思う1日でしたw 

外資で働くことを考えねば!

 レイオフにあって職が見つかって一息。若手サラリーマンのdigiguignolが外資で働くメリットについて考えます。

【給料】

-前職が1年目だったこともありますが、インセンティブを含めて約2倍になりました

【経験】

-1年目から新規営業や既存顧客への提案で、大企業の部・課長クラスに会いに行くことが多々ありました。また、外人のボスと握手したりする経験はものすごく自分がエリートになった気分にさせてくれて、自己評価が高まりますw

【能力】

-研修も一部ありますが、何よりも周囲から怖い話を聞きますので嫌でも自己研鑽し出します。加えて英語を社内で使うことも多々あるので嫌でも上達します。

【就業時間】

基本的に定時退社、残っても月間30h以内くらいです。

 

 そして逆にデメリット。これも忘れちゃいけないと思います!

【ストレス】

数字を取れていないとものすごくプレッシャーを感じると思います。加えて要求されるレベルも高いため、環境に慣れるまでは大変です。digiguignolは黙っていましたが、帯状疱疹が出ましたwすぐ治ったからよかったけど適応力の高さが求められます。

【休みが曖昧になってくる】

基本的に取引先や上司からの電話、連絡が来たら最優先にしなくてはなりません。ちなみにdigiguignolは年末年始、31日まで普通に働いておりましたw休みは仕事をしない日ではなく、仕事が少ない日、という解釈になってきます。

レイオフがある】

レイオフは突然やってきます。今まで気づいてきたキャリアや今後の展望が白紙になることもあるので、うまくいけばエリート街道まっしぐらですがコケると思わぬ方向へ進むかもしれません。

 

 

 パッと思いつくだけでもこのくらい。若手のうちは成長できるしお金の心配もしなくなる。加えて、勉強する姿勢が嫌でも身につくのでとても良い気がしますね、その反面精神衛生上良くなかったり、仕事に対する時間感覚も徐々に麻痺してくるので、肉体的にも精神的にも負担は大きいのかもしれません。

 

 とまぁ働いてみてパッと感じるメリットデメリットを書いてみるdigiguignolなのでした^^

 

外資と言っても様々だと思いますのでそこはご了承くださいね!

外資で働く日本人が冷たいという誤解を解かねば!

 どうもこんにちは、1か月半ほどブログをストップしておりましたdigiguignolです^^

ここ最近いろいろと大変なことがありまして。。。

 

実はレイオフにあいましたwww

 

※友人にこの話をすると気まずい空気になるか爆笑されるか、中傷されますw

 

 連休明けに出社したらボスに小部屋へ連れて行かれて、そこでレイオフの話→人事登場、書類にサインするまで部屋から出さない、とという流れでした。どうやら原因はグローバルのセールスが悪く、APACでも人員削減をしなくてはいけなかったようです。

 若手でも切られるのだから、外資って本当に怖いですね、おったまげましたw

だいたい辞めていく方は

"This is the last day of my job..."だの

"I'll debarque to the new adventure !"全体メールがながれるんですけど、書く時間すらなく締め出されました、もしかしたら誰かが代わりにアレ書いているのかなw

なんにしても外資って本当に怖いですねw

 

 でもでも、いざ転職するぞってなったらチームの皆さんが業界周りをいろいろ聞いてくださったり、相談にものってくださいました。外資で働く日本人が冷たいなんてウソです。怖いのは海外にいる外人ボスたちですw

 

 

 でもなんとか2社からオファーをもらえました。Webマーケ界隈のお仕事ができそうです^^チャレンジ精神と毎週末図書館で勉強していたことが評価されたとのことです笑

 クビにならないように売上を取らねば!っととにかく自己研鑽の鬼になった僕の1年間は無駄ではなかった、と感じる瞬間でした笑

 

次の会社は資本が半分以上内資だからしっかり仕事を頑張れば簡単にレイオフがないはず!なので頑張ります。笑

 

 とまぁ久々のブログがレイオフという重いお話でしたw

 

 

無に帰さねば!

11連休中のdigiguignolです笑! 暇なのでもう一記事書いておきます!

 

プログラミングスクールに通う最中、プログラミングとか今っぽいこと学んでいるのだからせっかくなので、もう一つチャレンジしてみようと思ったことがありました!

 

それは、、、、これです

f:id:digiguignol:20160814205729p:plain

座禅。

 

 最近ヨガブームの境地なのか、瞑想がブームですね笑

これもJobsが遺した産物なのか、ビジネスパーソンの中で今とっても

流行っているのかと思います笑

 

 どこでできるのかというと、実は広尾の香林院というところで平日の朝7時からやっているのです!

 

 digiguignolも参加してみたところ、ヨガの延長線で座禅を組みに来たようなスポーツウェアを着たおばさまや、おじいさん、そして自分よりちょい上くらいの30代前半の

男女が結構いらっしゃいました!しかも女性は結構キレイでした!←

 でもお話しするような雰囲気は皆無、7時になると和尚さんが現れ鐘を鳴らすと約30分間の座禅がスタート。ひたすら頭を無に、座禅を組み、これを2セット。だいたい8時になると終了です。

 

 実践してみると結構きつく、意識が遠のいてもダメだし、周りの音が聞こえなくなるふっとした瞬間も意識すると元に戻ってしまい続かない。心を無に帰すのはとても難しかったです。

 

 とても奥の深い座禅ですが、座禅に興味のない友人に話すと絶対に頭おかしくなったと思われるだろうからこれは結構面白い趣味になりそうです。エッジの効いた趣味笑!w

 

 とまぁもうすぐ休みが終わるのですが、とても楽しいので後10日くらいもらえないかなぁ・・・と思うdigiguignolなのでした笑

 

 

 

プログラミングを学ばねば!

 どうも1か月ぶりにブログを書きます、digiguignolです^^

 ここのところブログを書いておりませんでしたが、今は夏季休暇を頂いております、なんとなんと11連休!前職では考えられません!ビバ!健全な企業 !←

 

 そんな11連休、海外旅行に友達や彼女といってインスタグラムにフォトジェニックな写真を載せられるのがリア充サラリーマンですが、彼女もおらず友達が少ないボッチで勉強熱心なdigiguignolはプログラミングスクールに行ってまいりました。ええ、別にやることがなかったからではありませんよ、勉強熱心だからです!←

 

 なんでプログラミング?と思うかもしれませんが、digiguignolはWebの広告営業だから簡単にでもWebページの仕組みを知らないとお客さんにも、製作会社さんにも迷惑をかけてしまうのです :-( それにWebページ作れるようになったらそれは立派なスキルじゃないかなあと!^^

 

 ということで巷で流行りのテックキャンプで1週間でプログラミング(Webアプリケーションズ)を学習できるコース(10h / 7日) を受講してきました。

 

 実際に受けてみて70時間学んだ感想ですが、こんな感じの画面にコードをひたすら書きました。意味わかんないところも大分あった笑

<div class="row">
    <p class="col-xs-6">
      これはtestです。これはtestです。これはtestです。これはtestです。これはtestです。これはtestです。これはtestです。これはtestです。これはtestです。これはtestです。これはtestです。これはtestです。これはtestです。これはtestです。これはtestです。これはtestです。これはtestです。
    </p>
    <p class="col-xs-6">
      これはsampleです。これはsampleです。これはsampleです。これはsampleです。これはsampleです。これはsampleです。これはsampleです。これはsampleです。これはsampleです。これはsampleです。これはsampleです。これはsampleです。これはsampleです。これはsampleです。これはsampleです。
    </p>
  </div>

パソコン、テクノロジーが大の苦手なdigiguignolからすると、ひたすら触れることでプログラミングの考え方を知ることができた、っていうところだと思います。具体的なスキル感でいうと、ruby on rails と html,CSSを重点的にやりましたが、後200時間くらいは勉強しないと自信を持ってわかると言えないかなぁ。。。といったところです!とても難しい!酔っ払って寝たら夢にコードがずらずらズラーーーっと出てきて恐ろしくなりました!笑

 でもお会いした受講者の方には一流企業でお勤めの方、プログラマーを目指されている方、1st tierな大学・高校生、事業会社のWebマーケターさんなどなど、活力のある方が年齢を問わず多かったかと思います(中には全くやる気ない人もいましたけど笑)。だから自分としては間違った方向には進んでいないのかなあと一安心!

 これだけ巷でAIだのビッグデータだの騒がれているのだから、気になっている人は多いはず!流行に乗ってやってみるのも良い機会かもしれません!

 

 ということで連休をボッチで11日間引きこもって過ごすという危機を回避し、充実して過ごすことができたdigiguignolなのでした。

 

 あ!そういえばRingiの意思決定プロセスはアメリカ人のメンターに話したところ結構興味を持ってくれてました笑 小ネタに是非〜^^

 

RINGIを数週間後に説明せねば!

最近ブログを書くのがちょっと楽しいdigiguignolです、ついに平日にもブログをかいてしまいます!笑

 

 最近外国人のmentor(女たらしだが仕事ができるらしい笑)がつきまして、しどろもどろな英語ながら、いろんなことを学んでます。そんなmentorから今度日本のビジネス習慣について教えてくれと言われて、さあ何をどうやって教えていこう、と考えていたのですが、こないだ買った本に素晴らしいことが書いてありました。これです!

 

The Culture Map: Breaking Through the Invisible Boundaries of Global Business

The Culture Map: Breaking Through the Invisible Boundaries of Global Business

 

 

 

この本、Erin MeyerさんというINSEADで教えている国際経験豊富な教授の本なのですが、異文化間コミュニケーションを体系的に学べるとてもナイスな本なのです(・ω・)b

日本語版もあるみたいです。日本人の8割にこのビジネス書はいらない、ってものすごく選民意識の高い本ですね笑 この帯ついてたら買わなかっただろうなあ笑

 

異文化理解力――相手と自分の真意がわかる ビジネスパーソン必須の教養

異文化理解力――相手と自分の真意がわかる ビジネスパーソン必須の教養

 

 

 この本の5章の中にこんな小見出しがあります:

The Japanese Ringi System: Hierarchical but ultra-consensual

稟議、って言われても若手サラリーマンのdigiguignolは稟議を体験したことがありません笑。

調べてみたらこんなものらしいです。

稟議:主管者が案を作って関係者にまわし、文書で決裁・承認を得ること。(グーグルにて検索)

一人で意思決定をするわけではなく、同等職位の人があつまり同意を得たら次は上の職位へ。そこで同意を得たら次は上の職位へ。。。と徐々に上に上げていくシステムだそうです。なるほど、確かにUltra-consensual でHierarchical.笑 

外国人に日本のビジネス習慣を教えてくれ、と言われた際に名刺の渡し方、お辞儀や愛想笑いの大切さを教えてやろうかと考えていましたが、RINGIを教えたら意思決定の仕方や社会におけるヒエラルキーを理解してもらえて喜んでもらえるのでは!と思うdigiguignolなのでした。教えたらその後のfeedbackも書きますね笑

 

 とまぁ、ここ最近仕事が割と楽しいdigiguignolなのでした^^