常に追い込まれている若手サラリーマンのブログ

何かせねばっ!という強迫観念に追われた若手サラリーマンのブログです

プログラミングを学ばねば!

 どうも1か月ぶりにブログを書きます、digiguignolです^^

 ここのところブログを書いておりませんでしたが、今は夏季休暇を頂いております、なんとなんと11連休!前職では考えられません!ビバ!健全な企業 !←

 

 そんな11連休、海外旅行に友達や彼女といってインスタグラムにフォトジェニックな写真を載せられるのがリア充サラリーマンですが、彼女もおらず友達が少ないボッチで勉強熱心なdigiguignolはプログラミングスクールに行ってまいりました。ええ、別にやることがなかったからではありませんよ、勉強熱心だからです!←

 

 なんでプログラミング?と思うかもしれませんが、digiguignolはWebの広告営業だから簡単にでもWebページの仕組みを知らないとお客さんにも、製作会社さんにも迷惑をかけてしまうのです :-( それにWebページ作れるようになったらそれは立派なスキルじゃないかなあと!^^

 

 ということで巷で流行りのテックキャンプで1週間でプログラミング(Webアプリケーションズ)を学習できるコース(10h / 7日) を受講してきました。

 

 実際に受けてみて70時間学んだ感想ですが、こんな感じの画面にコードをひたすら書きました。意味わかんないところも大分あった笑

<div class="row">
    <p class="col-xs-6">
      これはtestです。これはtestです。これはtestです。これはtestです。これはtestです。これはtestです。これはtestです。これはtestです。これはtestです。これはtestです。これはtestです。これはtestです。これはtestです。これはtestです。これはtestです。これはtestです。これはtestです。
    </p>
    <p class="col-xs-6">
      これはsampleです。これはsampleです。これはsampleです。これはsampleです。これはsampleです。これはsampleです。これはsampleです。これはsampleです。これはsampleです。これはsampleです。これはsampleです。これはsampleです。これはsampleです。これはsampleです。これはsampleです。
    </p>
  </div>

パソコン、テクノロジーが大の苦手なdigiguignolからすると、ひたすら触れることでプログラミングの考え方を知ることができた、っていうところだと思います。具体的なスキル感でいうと、ruby on rails と html,CSSを重点的にやりましたが、後200時間くらいは勉強しないと自信を持ってわかると言えないかなぁ。。。といったところです!とても難しい!酔っ払って寝たら夢にコードがずらずらズラーーーっと出てきて恐ろしくなりました!笑

 でもお会いした受講者の方には一流企業でお勤めの方、プログラマーを目指されている方、1st tierな大学・高校生、事業会社のWebマーケターさんなどなど、活力のある方が年齢を問わず多かったかと思います(中には全くやる気ない人もいましたけど笑)。だから自分としては間違った方向には進んでいないのかなあと一安心!

 これだけ巷でAIだのビッグデータだの騒がれているのだから、気になっている人は多いはず!流行に乗ってやってみるのも良い機会かもしれません!

 

 ということで連休をボッチで11日間引きこもって過ごすという危機を回避し、充実して過ごすことができたdigiguignolなのでした。

 

 あ!そういえばRingiの意思決定プロセスはアメリカ人のメンターに話したところ結構興味を持ってくれてました笑 小ネタに是非〜^^