読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常に追い込まれている若手サラリーマンのブログ

何かせねばっ!という強迫観念に追われた若手サラリーマンのブログです

Webサイトの価値を調べねば!

  今日はツタバで勉強したり、読書しておりました、digiguignolです^^

次の仕事が始まるまでジムとツタバに通おうかと思っております笑

 

 毎週日経ビジネス東洋経済、ダイヤモンドは結構話のネタになるから欠かさず読むようにしているのですが、今週はこんな特集がありました!

 

企業サイトの事業貢献度測定

ウェブサイト価値ランキング2016!!

 

 ブランドエクイティみたいにwebサイトの価値を定量的に算出するというものすごい指標です、面白い!

 どうやら株式会社トライベック・ブランド戦略研究所というところが2006年から発表しているようです。

http://brand.tribeck.jp/

 このウェブサイト価値、digiguignolはデジタルに注目が集まってきている昨今の事情を考えてみれば間違いなく06年と16年であれば16年の方が価値は高くなっているだろうと考えたのですが、結果を見てびっくり↓

2006年:http://japanbrand.jp/product/we/we2006/summary.html

1位のトヨタは約1500億円!

2016年:http://japanbrand.jp/ranking/we-ranking/we2016.html

1位の全日空は約700億円!

 

ん?価値が全体的に減っている?

評価モデルを見てみたりすると算出方法には定量的な売上と定性的な情報を評価に入れているみたいです。

f:id:digiguignol:20161005221331p:plain 

 ※http://brand.tribeck.jp/research_service/websitevalue/we/we2016/model.html より参照

 

また、2006年の時も評価モデルは変わらないみたいです。

 

f:id:digiguignol:20161005223541p:plain

http://japanbrand.jp/product/we/we2006/model.html より参照

 

 トヨタって年々売上伸びているよなぁ、、、、とか、AISASモデルが示すように購入決定をする前には、検索してホームページを調べるという行為が普通になってきているのだから、10年前よりはWebサイト自体の価値は上がっているんじゃないかなぁ。。。て思っていました。

 

 ここからもう一歩踏み込んだ考察を出せたらdigiguignolはデキる子なのですが、ここで思考回路が停止してしまいました。ので、これを見た方かNewspicksなんかでコメントをされている識者の方がこれの解説をしてくれないかなぁ、、、そう思うのでした。笑